府中市白糸台エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 白糸台駅前校へ!

menu

府中市白糸台エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 白糸台駅前校へ!

【中学3年生向け】学校の三者面談を有効活用するには

こんにちは!

白糸台駅前校 小野寺です。

早いもので多くの公立中学校では、三者面談の時期となりました。

学校から進路のことについて話をする数少ない場だと言えます。

学校の三者面談を有効活用する方法について紹介します。

 

三者面談を有効活用するためのポイントは以下の3点です。

 ・ ご家庭での志望校の事前のすり合わせ 

 ・ 厳しいといわれることは想定しておき、これから何をすればよいかを聞く

 ・ 聞きたい内容は面談前にまとめておく

という内容です。

 

① 三者面談前に志望校は生徒・保護者ですり合わせておく

三者面談の場で初めて生徒さん、保護者方とでお互いの考えている

志望校や高校への希望について知った、

というケースも少なくはないです。

可能ならその前の段階でご家庭としての意見を合わせておきましょう。

その結果、「志望校が決まっていない」 となってもそれはそれで良いと思います

 

② あくまでも「現時点での状況」での話であるということを意識する

学校での面談では、

志望校を伝えているなら、「現時点でその高校に入れる可能性がどれほどか」

志望校を伝えていないなら、「現時点でならどの高校に入れるか」

という内容での話になるかと思います。

 

例年、先生から「この高校は厳しい」と言われて、

落ち込んでしまう生徒さんもいます。

今のままでは厳しいと言われる可能性があるのであれば、

それを想定しておき、

「厳しいのであればこれから何をすればよいか」

を聞く場として三者面談を活用して下さい。

 

具体的には

「志望校まで成績が足りない」 のであれば 

「これから何をすれば成績が上がるのか」

「3」を「4」にするには何をすればよいのか 

   などを具体的に聞くことが建設的だと言えます。

 

③ 学校側に聞きたいことを事前にまとめておく

 三者面談は時間が短いです。

そのため、受験に関して聞きたいことがあっても

聞けなかったということも面談後によくあるケースです。

特に今年に関してはコロナ関連のこともあるので

受験に関しての情報はつかみにくくなっています。

ですので、

 事前に聞きたい内容はまとめておき

 聞き逃しが出ないようにしましょう。

三者面談は先生の話を聞く場ではなく、三者で相談をする場です。

受験に関して不安な点を解決する場になるといいですね。

 

 

改めてですが三者面談を有効活用するには

 ・ ご家庭での志望校の事前のすり合わせ 

 ・ 厳しいといわれることは想定しておき、これから何をすればよいかを聞く

 ・ 聞きたい内容は面談前にまとめておく

ということを意識して下さい。

 

 

もちろん当学院でも高校や受験についての情報は随時集めています。

ここには書いていないもっと三者面談を活用する方法も準備しています。

受験や勉強面に関して不安のある方は、

お気軽に当学院までご相談下さい。

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 白糸台駅前校 フェイスブック
英才個別学院 白糸台駅前校 ツイッター
英才個別学院 白糸台駅前校 YouTube チャンネル
英才個別学院 白糸台駅前校 Google+